CD個展定期演奏会動画DVD


茂呂剛伸の演奏風景などを、動画でご紹介します。

■縄文太鼓 by 茂呂剛伸(12:16)
「縄文太鼓」を創案したジャンベ奏者・茂呂剛伸の、"縄文"への想い。
国際交流の舞台として脚光を浴びているニセコに立ち上げた新しい芸術文化のイベント「JOMON+art village in Niseko」のダイジェスト映像とともに、茂呂がこれまでに考え、形にしてきたことと、これからの展望を語ります。
監督・撮影…山岡信貴(『縄文にハマる人々』)

■『盲目のサロルンカムイ』ダイジェスト (「JOMON+art village in Niseko 2019」上演)(17:24)
2017年から公演を続けている舞台『盲目のサロルンカムイ』。
そのエッセンスを、2019年11月に北海道ニセコ町で行った最新公演から約17分に凝縮してお届けします。

■Jomon Beats(14:10)
北海道の南部、森町にある「鷲ノ木遺跡」。縄文時代後期(紀元前2000年頃)の環状列石(ストーンサークル)と竪穴墓域を主体とする遺跡で、環状列石の規模は道内最大です。高速道路の建設にあたり大規模な調査が行われ、道路を地下に通すことによって全域が保護されています。
森町のご協力を得て、この遺跡を舞台に「縄文太鼓」を演奏させていただきました。
空気を伝い聴く人の身体を、感情までもを揺らすビート。ぜひヘッドホンなど、できる限り爆音、いい音を再生できる環境でご堪能ください。
2018年制作
演奏…茂呂剛伸
音楽…景井雅之
音楽制作…Matatabi Records
撮影協力…森町教育委員会・社会教育課
監督・撮影…小林幸王(レザボアプロダクション)

■登り窯(2:12)
札幌芸術の森にある登り窯を前にしてのパフォーマンスです。
監督…小林幸王(レザボアプロダクション)
協力…北海道陶芸協会

■融07(at 東京・新国立劇場)(3:58)
2007年3月13日
出演者…イリ・ブベニチェク(振付)/マリ=アニエス・ジロー(出演)/竹島 由美子(衣装・出演)
芸術監督・映像・構成…端 聡
http://www.cai-net.jp/YUH07/YUH07.html

■サッポロ未来展10thイベント(at 北海道立近代美術館)(1)(5:20)
2011年3月21日
http://www.sapporomiraiten.com/index10th_1.html

サッポロ未来展10thイベント(2)(9:54)

サッポロ未来展10thイベント(3)(6:42)

サッポロ未来展10thイベント(4)(10:01)

BAR BAR TV・茂呂剛伸(11)「縄文バズーカー 2」(2:58)
札幌の美容師PEZさんがヘアスタイリングをしながらゲストとトークするWeb番組です。
茂呂のこれまでと現在の活動、そして演奏光景もより深く知っていただける映像です。
監督…小林幸王(レザボアプロダクション)
全11回の映像は『BAR BAR TV』のサイトでご覧いただけます。http://barbar.the-web-tv.com/
*映像の音の割れは、ジャンベの音を感じていただくための"爆音仕様"です。音量にご注意ください。

 

 

 

知る
・縄文太鼓について

見る
個展・展覧会
CD
定期演奏会
動画
DVD

学ぶ
・レッスン
トピックス

プロフィール
プロフィール
これまでの活動
メディア紹介
お問い合わせ

アトリエ Djembe

         
Copyright(C) GOSHIN MORO 2012-2015
Designed by Yuuki URYU (19761012)