記事一覧演奏会展覧会イベントメディア紹介お知らせ

●9月25日~10月1日開催 時計台舞台一週間公演 「盲目のサロルンカムイ」札幌国際芸術祭2017連携事業



札幌国際芸術祭2017の最終週に国の重要文化財であり、札幌のシンボルである札幌時計台にて一週間毎日公演をやります。
札幌時計台舞台「盲目のサロルンカムイ」英語タイトルBlind Grus japonensis、
丹頂はアイヌ語でサロルンカムイ葦原の神という意味であり、北海道の道鳥でもある。

この札幌時計台舞台プロジェクトは札幌国際芸術祭2014でも、特別連携企画として「札幌時計台舞台・思考の響界」で700名以上動員実績を持ちます。
国内外で活躍している芸術家達が、札幌の象徴である時計台で繰り広げる、縄文太鼓、ピアノ、踊りを融合させた芸術的な舞台です。

現在札幌では、アジアを中心とした観光客向けの夜のエンターテイメントの課題を抱えており、この舞台は札幌市中心部での常設舞台化も視野に入れております。

北海道の野生動物をモチーフに、自然界と人間界の目では見えない物語を、アート表現する北海道オリジナルの舞台です。

札幌国際芸術祭2017連携事業
「盲目のサロルンカムイ」

会期 札幌国際芸術祭2017の会期中最後の7日間
9月25日月曜日~10月1日日曜日 札幌時計台ホールにて公演

S席 全公演通し券(CD付) 15,000円(△ 残り僅か)
S席 一公演券(CD付)    5,000円(△ 残り僅か)
A席(一般)          3,500円(〇平日、△週末)
A席(高校生以上)       2,500円(〇平日、△週末)
A席(中学生以下)       1,500円(〇平日、△週末)

チケットは下記連絡頂けたらご用意させて頂きます!

メール予約 moro-t@mirai-t.com

チケット販売窓口 未来通商㈱・㈱オフィスモロ
住所 札幌市中央区南4条西1丁目15番2 栗林ビル7階(平日午前9:00~午後15:00)
電話番号011-200-2112 


原案・プロデュース DJEMP 福田ハジメ・茂呂剛伸
作曲・音楽 DJEMP 福田ハジメ・茂呂剛伸

主演 鈴木明倫、DJEMP 福田ハジメ・茂呂剛伸
絵・文・美術 橘春香
出演 澤口勝、石田しろ、佐藤夕香、川村怜子、山本祥人、一宮直、
井尻逸大、石橋俊一、高野麻美
照明 秋野良太
衣装 松下奈未

札幌市時計台舞台「盲目のサロルンカムイ」実行委員会
顧問  北洋銀行会長 横内 龍三
実行委員長 エムエムエスマンションマネージメントサービス㈱代表取締役社長 堂守 貴志
事務局長 株式会社オフィモロ 代表 茂呂 剛伸

主催 札幌市時計台指定管理者エムエムエス マンションマネージメントサービス(株)
共催 株式会社オフィス・モロ
企画構成・運営 株式会社オフィスモロ
後援企業 ㈱北洋銀行、㈱北海道新聞社、北海道テレビ㈱、北海道マツダ販売㈱、未来通商㈱
協力 北の縄文道民会議、北海道シマフクロウの会
特別協力 ㈱プリズム

!cid_5FBDE5A7-F0C4-4458-A6EA-DB3AE1149E11.jpg

!cid_749F0863-7578-46C4-AA76-146C274549B3.jpg

 

 

 

知る
・縄文太鼓について
見る
CD
定期演奏会
個展
動画
DVD
学ぶ
・レッスン
・スタジオ(準備中)
トピックス
プロフィール
プロフィール
これまでの活動
メディア紹介
お問い合わせ
         
Copyright(C) GOSHIN MORO 2012-2014
Designed by Yuuki URYU (19761012)